VOD

【アマゾンプライムビデオ】で感動するおすすめ映画5選とそのあらすじをご紹介!!

皆さんこんにちこんばんわ〜

今回は【アマゾンプライムビデオ】で感動するおすすめ映画5選ご紹介していこうと思います!ぜひ最後まで見ていってくださいね!

【アマゾンプライムビデオ】でおすすめの吹き替え海外ドラマ5選!!海外ドラマ好きには必見!!こんにちこんばんわ! 皆さんはアマゾンプライム会員になるとお得なサービスが盛り沢山ってご存知ですか? アマゾンプライム会員に...

1.ジュラシックワールド

1.ジュラシックワールド

監督はコリン・トレヴォロウ。アメリカ合衆国のSF映画です。SF好きで見たことない人は、絶対、人生損しています。ジュラシックワールドの第4弾、超大作。

舞台は、恐竜をテーマにした、巨大テーマパークだ。リアルでは実現できないが、映画の中のジュラシックワールドに行くことはできる(気持ち)人をまるごとのみこむ、ような、強烈な迫力の恐竜達(遺伝子組み換えによる新種)が繰り広げる、臨場感たっぷりなアドベンチャーストーリー。主演、クリス・プラットの、恐竜たちとの、交わり合いも見所です。アメリカらしく、ダイナミック。「Oh―っ」と叫んでしまいたくなるような、興奮と熱情で、ハートビートが、早く、高くなります。中生代に、生息していた恐竜を、見ることも可能です。

新種の恐竜、インドミナスレックスの脱走により……続きはAmazonにて。

2.ビリギャル

2.ビリギャル

  これは、勉強大っ嫌いな、私も、「勉強したい」という気持ちになれました、映画です。

   わたしは、三日坊主でしたが。

  人並み以上の、努力さえすれば、希望が見える、というメッセージ性があります。

  1年で偏差値を、40上げて、慶應大学に合格したビリギャルの話(実話)です。

  でも、実際は、こんなことは不可能です。天才的な才能も、兼ね備わっていないと、難しいということです。ですが、自分にあった目標を立て、目標に向けて努力しよう、という気持ちにさせてくれます。努力、行動、言葉は簡単で、実際は、実施が難しいが、主人公ビリギャル(有村架純演じる)動力や、漲っている力が凄まじく、子どもに勉強を進めたい親御さんも、子どもさんと一緒に見るべきです。青春、爽快、快楽な、映画です。勉強を(ポップ)に描いているのが良い点です。ビリギャル(有村架純演じる)の、成長過程、変化が分かり、ワンカット、ワンカットが、繋がっていてストーリー性がある映画です。

3.記憶にございません

3.記憶にございません

     「記憶にございません」   という言葉、1度聞いた事はありますか。

  古い年代の方の、方が、知っていて、若い年代の方はあまり知らないと思います。

  誰がなんのために、発した言葉でしょう。そう、政治家が、嘘を隠すための、上等句ですね。監督は、名前を聞いただけで、映画が見たくなる、ほどの、知名度がある、是枝監督です。

  この名前を耳にして、今見ようと決めた人もいると思いますが、そんな中で、映画の魅力について、もっと深堀していきます。話の内容としては、政治が苦手な人でも、分かりやすく見られる、奇想天外で、起承転結に別れていて、軽快爽快な映画です。

  まず、中井貴一さん演じる(総理大臣)は、誰かが投げた石が頭に当たり、本当に記憶を失う、でも、彼は我が国の、たった1人の総理大臣で、はじめは、総理大臣自身(記憶をなくした)が、総理大臣を演じ、だんだん、勉強(元の素質が高い人であるので)して、さあ、記憶は戻るのでしょうか。ここを言うのは絶対タブーなので、言わないでおきます。

記憶が無くなった後の総理大臣の性格にも注目!この映画の教訓は、ピンチは、チャンス。

人間は、記憶が変わっても、同じ人間、心髄の奥の気持ちはブレないよ、と教えてくれるようで、今のコロナ時に、やる気をもらえます。

4.名探偵ピカチュウ

4.名探偵ピカチュウ

ピカチュウ?あの子ども向けの。と思う方、ポケモンGOをやっていて、親しみがあるよ、という方、さまざまだと思います。

まず、大人のみなさんに、子ども向け作品についての、誤解の紐を、解いていきましょう。

名作のアンパンマンを挙げます。アンパンマンは、自分のあんこ(1部)を、他の人に与えるんですよ。残酷です。誰かを助けるために、身が削られる様子が現されています。

  数多く存在する、小さい子向けのアニメには、大人向けにした方がいいのではと思う作品がたくさんあります。

余談は置いといてピカチュウの本編の内容。この映画は、大人も、子ども、も、楽しめるという言葉に、ピッタリな映画です。実写版なので、ボケモンたちも、実写。あのもふもふ感。フワフワ感。思わず抱きしめたくなるような、ポケモンたちを見ることができます。

ピカチュウは、あの人だった!!というのが、終盤にわかるのが見所です。

  心を癒す映像に、本筋は、深く考えさせられる内容です。

  父の死の原因となった事件を解いていく、という話です。

5.劇場

5.劇場

この中で劇場には、唯一無二な点がある。

  それは、劇場公開と共に、見放題公開したところだ。

   邦画(実写)が劇場公開と同時進行で、定額制動画サービス上で配信されることは、Prime Video(日本)ではじめての、実践です。

  映画館で見るには、1回1000円くらい。年間プラン4900円、月500円です。

  ここで、お得情報、学割キャンペーンだと、年間1900  200円。普通に計算しても、映画館のチケット代2枚分で、映画好きの人には、特におすすめです。

さっそく、本題に入りますが、劇場は、芥川賞受賞で、一躍、注目の的となった、又吉直樹(芸人・作家)の小説のお話です。聞いた話ですと、「劇場」は、「火花」より、前から書いていたとか。

主演、山崎賢人、ヒロイン、松岡茉優です。

永田(山崎賢人演じる)は、劇団で、脚本家兼演出家担当だそう。でも、脚本家は、世界に何万人もいる、現実が彼を闇に導く(仕事がうまくいかない)劇も、評価されず、席が埋め尽くされる、ということは絶対なかった。

転機となるきっかけは、彼が、沙希(松岡茉優演じる)と、一緒のスニーカーを履いていて、彼女に興味を持ったことだった。彼は、服飾の仕事をしていた、彼女に声をかける。

永田は、お金に自由ではなかった。恋に落ちた沙希の家に、居候のような感じで、同居生活が、いざ、スタート。沙希は自分の夢を応援するかのように、永田を応援。永田自身も、心の拠り所ができて、希望の光は、心の奥底で小さく輝いている。

消えかけた光が保たれている今。今後の光の行方は。

まとめ

と言う事で今回はアマゾンプライムビデオで感動する映画5選を紹介させて頂きました!

何をみようか迷っている方ははじめにこれらの作品を見てみてはどうでしょうか?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。