アニメ

知らなきゃ損する!?アニメイトで鬼滅の刃コミックを取り寄せるという方法

 

映画の興行収入が未だ伸び続けており、『鬼滅の刃』の人気は衰える兆しがありませんね。
そんな『鬼滅の刃』はアニメ放送で一気に知名度と人気が上昇しましたが、原作はジャンプで連載されていた漫画です。

漫画単行本は12/4に発売予定の最終巻を含め、全23巻の作品です。
その中で、映画となっている無限列車編は7-8巻に描かれています。
アニメ放送分はその前までのストーリーです。
つまり、全ストーリーの1/3しか映像化されていないんです。
無限列車編の後は、人気の高い遊郭編や、刀鍛冶編と柱稽古編、そして最終決戦と続きます。
アニメと映画を見た人は、炭治郎たち鬼狩りがどんな結末を迎えるのか、続きが気になって仕方ないですよね。
そんなわけで、幅広く発売されている鬼滅の刃グッズの中でも、原作コミックが一番人気で未だに手に入りづらい商品となっています。
全国の書店やAmazonなどでも、売り切れとなっているのを連日目にします。
そんな現状で、『鬼滅の刃』コミックスを手に入れる一番確実な方法は、取扱店舗にて取り寄せを依頼することです。
今回は、鬼滅の刃全巻セットも受注しているほど力を入れている、アニメイトでの取り寄せの現状をまとめました。
鬼滅の刃のコミックスを手に入れるためには、どのくらい時間がかかるのかいつ予約するのが良いかなどをご紹介します。



まず、アニメイトでは鬼滅の刃コミックスはすべて、「在庫有り」ではなく「取り寄せ」での対応となっています。
在庫ありと取り寄せの違いを簡単に説明します。
在庫のある商品は決済後、すぐに発送されます。
それに対して、取り寄せ商品は入荷次第の発送のため、長くて2ヶ月ほど時間がかかる場合もあります。
つまり、取り寄せ予約をしてもいつコミックスが手に入るかは未定ということです。
2ヶ月以上経っても入荷しない場合は、キャンセル手続きがなされる可能性もあります。
実際『鬼滅の刃』もアニメ放送中や映画配給開始時は、特に注文が集中したためか、取り寄せ予約のキャンセルが出ていたこともありました。

しかし現在は徐々に落ち着きをみせています。
11月以降にアニメイトで『鬼滅の刃』コミックスを取り寄せ予約した多くの人は、注文から1ヶ月ほどで発送されたとのことです。
予約タイミングで1週間前後のズレはありますが、取り寄せ注文をしたおおよそ1ヶ月後には手に入ると考えていいでしょう。

また先述の通り、12/4には『鬼滅の刃最終巻』が発売されます。
同日には『鬼滅の刃外伝』も発売予定です。
多くの書籍は、新刊発売と時期を同じくして既刊の重版がかかります。
そのため、12/4までに取り寄せ予約をすると、1ヶ月待たずに入手できる可能性が高いです。
ただし、アニメイトをはじめ各書店に入る冊数は限られています。
12/4入荷数よりも予約数が上回っていた場合、次回重版時の発送となる可能性もあります。

とはいえ、1/4には『TVアニメ 鬼滅の刃 公式キャラクターズブック 参ノ巻』が控えていますし、12月のクリスマスシーズンに向けて原作者の『吾峠呼世晴短編集』や、『鬼滅の刃 公式ファンブック 鬼殺隊見聞録
までも重版がかかると予想されています。
この期間内に取り寄せ予約をすると、従来の1ヶ月よりも早く手に入る可能性が高いです。

つまり、通常アニメイトでの取り寄せ予約をすると1ヶ月ほどで手元に届きます。
12月中に予約すると、それよりも早く手に入る可能性が高いということです。

奥深いストーリーや魅力たっぷりのキャラクターたちによって、幅広い層から人気を集めている『鬼滅の刃』コミックスは読んで損はしません!
全23巻とかなり手の届きやすい巻数ですので、気になっている方はぜひ12月中に予約してくださいね^^

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。