アニメ

劇場版「鬼滅の刃【無限列車編】」映画予約特典がはやくもなくなった!引き換えはいつから可能?

 

映画が公開され、飛ぶ鳥を落とす勢いの『鬼滅の刃』。
もはや日本では、名前を聞いたことがない人がいないほどですね。

そんな『鬼滅の刃』の映画、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』のチケットは各所で販売されています。
どうせチケットを買うなら、チケット共に限定特典や予約特典がある方が欲しくなるのがファン心理ですよね。

今回は、どこでチケットを買うとどんな特典がついたのかをご紹介していきます。

まず、前売り券を販売していたのは
・映画館窓口
・メイジャー
・ムビチケ
・コンビニ各社
です。

現在は、映画館窓口、メイジャー、ムビチケで通常のチケットを購入することが可能です。

中でもローソンとミニストップはオリジナル特典のついた前売り券を3種類も販売していました。
(※前売り券に関しては10月15日で販売が終了しています)

どんなものがあったのか、中身とお値段をみていきましょう。

チケットクリアファイル付きの前売り券

まずは、チケットクリアファイル付きの前売り券です。
お値段は子供1,680円、一般2,380円です。
映画のチケットとしては標準的な値段ですね。
これでチケットクリファイルまでもらえるなんてお得です!
ファイルには、炭治郎を中心に禰豆子と善逸、伊之助がいて、左上に大きく煉獄さんが、そして右上には今作の敵である下弦の壱、魘夢が描かれています。人気キャラクターがたくさんの豪華イラストです。

アクリルスタンドプレート付きの前売り券

続いて、アクリルスタンドプレート付きの前売り券です。
子供は2,450円、一般は3,150円と映画のチケット+1.000円ほどのお値段です。
10cm×15cmの比較的大きなアクリルスタンドプレートですので、グッズとしては優しい価格設定だと言えます。
描かれているのは、列車を背景に炭治郎と魘夢が向かい合っている臨場感たっぷりのイラストです。

B2タペストリー付きの前売り券

最後は一番豪華なB2タペストリー付きの前売り券です。
価格はなんと、子供4,320円、一般5,020円です。
少しお値段が張りますが、映画で大活躍の煉獄さんが大きくどどんと描かれているタペストリーはファン垂涎のアイテムではないでしょうか!

引き換えはいつから可能?

以上のグッズは、いずれも2021年1月28日以降に引き換えが可能とのことです。
手に入れるのが待ち遠しいですね。

また、映画予約サイトのムビチケでは、鬼滅の刃のイラストが描かれたオリジナルムビチケカード型の前売り券を販売していました。
絵柄はチケットクリアファイルと同じです。
クレジットカードと同じくらいの大きさなので、映画視聴後も財布などに入れていつも一緒に持ち運べますよ。

また、惜しくも前売り券を買い逃してしまったという方も大丈夫です。
映画鬼滅の刃には入場者特典があるんです。

映画を観にきた方に、原作者である吾峠呼世晴先生が書き下ろした漫画『鬼滅の刃 煉獄零巻』と、同じく原作の先生からのメッセージ付き塗り絵が配布されます。
映画を観て、無料で漫画と塗り絵がもらえるなんて最高ですね!
こちらの特典は数が限られています。お早めに劇場へ足をお運びください。
また、既に特典の配布が終了している映画館もあります。事前に各映画館のHPの情報をチェックしてくださいね。

感染防止に努めつつ、まだまだ盛り上がりを見せる『鬼滅の刃』を楽しみましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。